議案について質疑します!

7月臨時議会で出された議案について質疑いたします! 
 
「議案質疑」とは、自分の意見を執行部側にぶつける「一般質問」とは違い、提出された議案について疑問な点(明確にすべき事)を問いただす(確認する)ことです。 
 
今回、私は1議案「唐津宿泊促進キャンペーン補助金」について質疑します。 唐津の観光業界がドンドン盛り上がってもらいたいと思う一方で、内容については問題が無いか確認していこうと思います。
 特に今回は、コロナ渦において旅行を促進することに否定的な意見があるのも事実です。それでも「なぜ観光業を促進すべきか」や「市民みんなで観光を応援する必要性」について、市が明確に捉えているのかについて確認しようと思います。 
 
 
登壇は7月20日(月)お昼前頃の予定です。 
 
#唐津市 #唐津市議会 #原雄一郎 #観光行政 #観光 #コロナに負けるな #頑張れ唐津観光

7月臨時議会が開催されます

昨日、7月臨時議会が告示、つまり「臨時で議会を開催するから集まって!」って案内がきました。
 
コロナ対策について、国から地方創生臨時交付金が交付されることにあわせて、市として独自事業を組み立てられたのだと思います。
 
大きいところで言えば下記2点でしょうか。
〇小・中学校へのソフト、ハード面でのフォロー
〇観光での宿泊促進キャンペーン
 
 
 
以下、私の考えです。。。。
 
国から支給される地方創生臨時交付金は、様々な使い方が出来るお金です。
カテゴリーで分けるとすれば下記の様に分けられます。
①命を守る施策
②暮らし(経済)を支える施策
③経済を立て直す施策
④感染症に強い地域にする施策
 
 
今回の、唐津市の「観光宿泊促進キャンペーン」を見てみると、③の領域を出ていません。
個人的な意見として、もっと④もあわせて取り組まないと、いつまでたってもコロナに振り回される立場から抜け出せない様に思います。 
 
添付資料の最初に、国が示している例を添付します。
「自分だったら、唐津市にはこれが必要だ」と考える材料にしてみてください。
 
#唐津市 #7月臨時議会 #コロナに負けるな #唐津市議会 #原雄一郎 #唐津市議会議員選挙から早3年半 #残された任期はあと半年

令和2年6月議会 一般質問しました!

テーマは2点
①「商品販売用サイトを構築する際の補助について」
コロナ禍で疲弊する経済対策のひとつとして、商品を全国向けに販売するサイト(ECサイト)を早々に構築すべきで、それらを実施する民間を全力で応援すべきと質問しました!
→(経済観光部長答弁)
「既存のビジネスモデルからの転換は必要不可欠。ECサイト等の非対面型ビジネスモデルへの積極参入を進めていくべきだと考えてる」との答弁でした。


 
②「『観光地経営戦略プラン』の見直しについて」
目的が「市民の生活文化水準の維持・向上」としている割には、中身は「観光入込客数」「観光消費額」「域内循環率」が考慮されておらず市全体への経済効果が考慮されていない。また「経営」や「戦略」とはいえない内容になっていることについての改善を求めます。
→(経済観光部長答弁)
「データー取得の手法を検討し、計画を見直したい」との答弁でした。

H.P.作りました!

試行錯誤しながらも自分だけ力で念願のホームページを立ち上げました!

至らない(変な)ところもあるかも知れませんが、お付き合いいただければ嬉しいです